1. HOME
  2. ソリューション紹介
  3. 食品業向け販売・生産管理 FoodCORE
  4. 食品業向け販売・生産管理 FoodCORE

食品業向け販売・生産管理 FoodCORE

食品業界向け販売/生産ソリューション FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart FoodCORE

食品業界特有の課題に対する解決法をマンガでわかりやすく解説! GLOVIA smart FoodCOREの資料ダウンロードはこちら

お客様の抱える課題

出荷の在庫引当時に人が判断していることによる、高い作業負荷

食品業界では、賞味期限別に在庫の管理を徹底することが必須要件ですが、出荷の指示など業務負荷が高くなっています。

ロット別在庫の管理・徹底

欠品リスクを軽減するため、商品及び原材料の在庫を多く抱えることにより、結果として、廃棄・ロスといった無駄が発生してしまいます。

品質検査記録の社内共有が困難

自社製品の品質検査結果記録が紙で管理されているため、品質検査記録情報を探すために時間を費やしたり、社内で共有することが困難になっています。

製品コンセプト

食品業界向け機能

賞味期限管理が可能な在庫管理や、先入先出(得意先ごとの逆転防止)など、業界必須の機能を搭載しています。

細業種向け機能

食品業界における細業種機能を保有しています。出荷便ごとの生産計画立案や、副産物、連産品管理、製造の作業指示時の代替品に対応しています。

解決アプローチ

自動的に在庫引当・ピッキングリスト(出荷指示)機能

得意先品目ごとに、前回出した賞味期限よりも古いものを出荷しないために、得意先別品目別に前回の出荷情報を把握し、賞味期限の逆転防止を行います。

また、賞味期限の出荷許容範囲のチェック機能を標準実装しています。

発注数量の自動算出機能

「生産計画数」と「配合(レシピ)情報」から原材料の所要量を算出します。

算出した所要量を基に、適正な発注計画の立案を実現します。

品質検査記録機能

商品ロットごとの品質検査記録情報を同一システムで製造実績とひもづけて管理できるため、製品が規定された品質検査に合格していることを容易に確認することができます。

また、万が一、問題が発生した場合にも品質検査記録情報を瞬時に確認できます。

主な機能

FoodCORE主な機能


食品業界特有の課題に対し、GLOVIA smart FoodCOREではどのように解決するのか、マンガでわかりやすく解説した資料(PDF)をダウンロードできます。

食品業界特有の課題に対する解決法をマンガでわかりやすく解説! GLOVIA smart FoodCOREの資料ダウンロードはこちら


~関連情報は、以下をご覧ください~

ページ先頭へ